アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

呼び方や似ている業種

男女 肩組む

風俗は業種が様々ありますが、その業種でも呼ばれ方が違う場合が多々あります。
例えばオナクラの場合はDVDボックスレディとも言われています。
それと同じようにピンサロはサロンという風に分類される場合があります。
それを知らないと求人を探す際も困ってしまうので注意が必要です。

それから営業時間や地域によってもピンサロの呼ばれ方は違います。
どういうことかというと基本的にピンサロは夕方から深夜にかけての営業ですが、お店によっては昼から営業しているところもあります。
そういったお店は昼サロと呼びます。
昼サロと名前は違いますが、一般的なピンサロとサービス内容などはあまり変わりません。
地域によってはキャンパスパブという風な呼び方をする場合もあります。

キャンパスバブはピンサロのことを言いますが、また地域が変われば素人キャバクラの意味になったり、セクシーキャバクラの意味にもなったります。
ですから名前が同じだけど業種が違ったり、似ていたりするので気をつけてください。

働く上でのメリット、注意点

男女 顔と顔くっつく

風俗は業種によってもその業種ならではのメリットがあります。
デリヘルの場合は時間に融通が効くというメリットがあります。
ここではピンサロのメリットについて説明します。

■ピンサロで働くメリット
風俗では男性客に性的サービスをするので、容姿を重視される業種が多いです。
しかしその点ピンサロではそこまで容姿は重視されません。
その理由は店内が暗く、男性客ともそれほど会話もしないからです。
ですから顔に自信がない場合でもピンサロで働くことはできます。

それだけではなく太っているとか痩せているといった体型に自信が無い場合でも大丈夫です。
そういった人でも面接で不採用になる確率はピンサロなら低いです。

昭和サロンというピンサロの種類もあるので、高齢の人でも働くことができるピンサロもあります。

それから多くのお店がノルマありません。ですからノルマに焦ること無く働くことができます。

■ピンサロの注意点
ピンサロは様々なメリットがありますが、逆に注意点もあります。
一番の注意点は衛生面があまり良くないということです。
その理由はお風呂もないですし、男性の陰部はおしぼりで拭くだけだからです。
さらに衛生面良くないということで性病になるリスクも高いという注意点もあります。
それからピンサロには回転というものがあり、複数の女性で接客する場合もありますので一人が性病になっていたら多くの人が性病になってしまうということになってしまいます。
体力的にきついという注意点もあります。
男性一人に対する接客時間が短いので、それだけ多くの男性を接客するということなので体力がないと厳しいです。

求人がたくさんあり、面接も落ちにくいというすぐに働ける風俗ですが、様々な注意点を考えて働くことを考えた方が良いです。

給料の相場

女性 携帯いじる

風俗求人を見ていてよく見る業種があります。
それがピンサロです。ピンサロは風俗の中でも求人が多い仕事で、面接も落ちにくいというすぐに働ける風俗です。

ピンサロは基本的に男性客一人に対して女性一人で接客するマンツーマンですが、お店によっては2人~3人の女性で接客するお店もあります。

ピンサロの給料は風俗の中でも比較的安い方で、時給にすると3,000円~5,000円が相場になります。
その時給から指名料として何千円か増えたりします。

通常の風俗とピンサロの大きな違いはお風呂とベッドがないということです。
ヘルスやソープランドの場合はまず接客する前に一緒にお風呂を入って体をキレイにします。
それから性的サービスを行います。

しかしピンサロの場合はそのお風呂がありません。ですから男性の陰部はおしぼりなどで拭くだけです。
そういったことからアナル舐めや素股などのプレイはできないといった制限がされています。